FC2ブログ

最近の事とα7IIIケース色々

色々ご心配をお掛けしていますが函館はライフラインも復旧し、元の生活に戻りつつあります。
本日より道外への発送も再開したようなので完成している分は順次発送して行きます。

久しぶりの更新なので最近制作したケースを紹介致します。
2018091007
α7IIIエバレディケースのフルセット
メインマテリアルはプエブロのネロ、グリップパーツはプエブロのコッチネーラでの制作。

2018091003

2018091004

2018091008

2018091006
グリップパーツに一箇所だけ色を入れる事でイメージがガラッと変わりますね。

2018091017
こちらはシンプルにグリップパーツなしでの制作。
サドルプルアップのチョコにステッチは赤で。

2018091018
2018091019
モニターガードもなしでシンプルに使いたい方にはこんなタイプもおすすめです。

2018091009
次はメインマテリアルはプエブロのグリージオにグリップパーツはプエブロのタバコ、
ステッチはリネンのブラウンで制作。

2018091010
バッテリー交換窓付き。
鳥井工房では定番のグリージオですがグリップパーツをプエブロのタバコにする事で
少しイメージが変わりますね。

2018091012
サドルプルアップのブラックにステッチはターコイズ。
ステッチにだけ色を入れる事でターコイズの鮮やかさが引き立ちますね。

2018091013
こちらのセットはモニターガードなし、バッテリー窓なしでグリップエクステンションの組み合わせ。

α7IIIケースは組み合わせでバリエーションが多いですが
皆さん自分の使い方に合わせて必要なもの、要らないものを選んでオーダーされています。
カラバリも含めてオリジナリティの高いケースが多くて紹介しきれませんが
できるだけブログをサボらずに更新していけたらと思います。
2018-09-10 : SONY α7III α7RIII α9 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

SONY RX100M6 エバレディケース マレンマ

SONY RX100M6 エバレディケース
カメラはRX100M3だけどRX100M6エバレディケースです。
2018080606
マレンマの赤茶にレッドステッチで重厚な感じ。
久しぶりのマレンマですがこれぞ革!って佇まいが良いですね。

2018080605

今それぞれのバージョンでケースを変えようかどうか迷っています。
もしかしたらRX100M3からRX100M6まで統一したケースにするかもしれません。
今はご注文の際にカメラのバージョンをご指定下さい。

RX100M3〜M6エバレディケース

随分前から進めているオーダーメイド達がそろそろ佳境に入りつつあります。
完成が楽しみではあるのですが
このペースだとお盆も通常営業してますね…
2018-08-06 : SONY RX100M6 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

SONY α7IIIエバレディケース ブラック

SONY α7IIIエバレディケースのブラックレザーの作例。
2018080103
メインはブッテーロブラック、グリップパーツはシュランケンカーフで制作。

2018080106
グリップエクステンション装着。

2018080601
これはメインがサドルプルアップ、グリップパーツはミネルバボックスで制作。

こうして見るとサドルプルアップもブッテーロも見た目では分かりませんね。
サドルプルアップの方が艶があるのですけど僕も触らないと分からない事もあります。

α7IIIエバレディケースは意外とブッテーロブラックが人気です。
RX1エバレディケースでブッテーロに慣れ親しんだ方に選ばれているようですね。

商品ページには未だにサドルプルアップのブラックしかありませんが
ご注文の際にご指定頂ければ素材変更致します。
ご面倒をお掛けしますがよろしくお願い致します。

α7IIIエバレディケース
2018-08-06 : SONY α7III α7RIII α9 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

SONY RX100M6 エバレディケース

SONY RX100M6 エバレディケース。
従来のケースで対応出来るか分からなかったのでカメラをお預かりしてのフルオーダー制作。
2018072604
プエブロのネロでの制作。

2018072601
背面はフルオープンタイプ

2018072605
ケース装着したままでサイドのポートにアクセス可能。
充電やデータの取り込みはUSBポートを使うスタイルになります。

2018072606
2018072607
ケースとの固定は鳥井工房オリジナルの三脚穴付きネジで。
ネジを紛失しないようケースとネジは固定式です。

内装はピッグスエードを使用。底面にはアルミプレートを挟んでいます。
α7IIIケースと同じような仕様を同じ背面オープンタイプの
RX100M6エバレディケースでも採用しています。

従来のRX100M3/M4/M5エバレディケースのRX100M6への対応、
違いなどについては次回説明致します。

鳥井工房/お問い合わせ
2018-07-26 : SONY RX100M6 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

X-Pro2オールドスタイルケース

久しぶりに制作したX-Pro2オールドスタイルケース。
鳥井工房では受注終了したケースなので今回はカメラをお預かりしての制作。
2018072610
2018072611
サドルプルアップのブラックに赤のステッチで制作。

2018-07-26 : X-Pro2 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

toriikoubou

Author:toriikoubou
函館にてカメラの速写ケースやストラップなどの革小物を製作しています。製作日記や日々のあれこれを綴ります。作品は鳥井工房ホームページ(www.toriikoubou.jp/)にてお問い合わせください。※下にリンクあります。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR