フルオーダーストラップ

新年度も始まり北海道も少しだけ春らしくなってきました。
4月最初の更新はフルオーダーストラップです。
2017040501
今回のオーダーは先端部から中央に向かってテーパーのついたタイプ。
素材はプエブログリージオでの制作。
ストラップ全長と先端部中央部それぞれのストラップ幅をご指定頂いての制作になります。

フルオーダーストラップは鳥井工房/お問い合わせよりどうぞ
2017-04-05 : カメラストラップ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

PEN-Fエバレディケース ブッテーロ/キャメル

PEN-Fエバレディケース ブッテーロのキャメルでの製作。
ズマロンとの組み合わせも良い感じ。
2017032901
このケースは以前ブログに掲載した物と同じカラーで製作した物。
ブッテーロはプエブロなどにくらべるとエイジングに少し時間がかかりますので
時間をかけて使い込んでいって下さい。

ブッテーロ/キャメルは他のケースでも製作可能な素材です。
鳥井工房/お問い合わせ
2017-03-29 : PEN-F : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Leica M10エバレディケースブライドル

本日はライカM10エバレディケースブライドルのチョコ。
最近はオールドスタイルケースメインだったのでライカM10エバレディケースはこれが最初です。
2017032860
メインマテリアルはブライドルのチョコ。内装はMBOXのポーネ、ステッチは麻糸での製作。

2017032861
背面はオールドスタイルケースと共通のフルカバータイプ。
純正サムレストにも対応。

2017032863
Leica M10エバレディケースブライドルは本日より鳥井工房ホームページに掲載しています。
今後はオールドスタイルケースだけでなくエバレディケースも追加していく予定。
相変わらずゆっくりペースになると思いますのでこの素材と色で製作したい等ご希望がありましたら
鳥井工房ホームページ/お問い合わせより直接お問い合わせ下さい。
2017-03-28 : ライカM10 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ライカM6 オールドスタイルケース

今日はライカM6オールドスタイルケース。
フルオーダーで製作したのでライカM6をお預かりしての製作です。
2017032754
プエブロのオリーバとブッテーロキャメルの組合せ。
以前紹介したライカM3ドッグイヤーケースのライカM6バージョンですが細かい仕様は
最近のオールドスタイルケースと統一しています。

20170327050
20170327052
フィルムのライカM用ケースはサイズ的にはライカM10ケースとほぼ感じ。
ライカM10にケースを装着しても握りがしっくりくるのはフィルムライカにケースを装着して
使っているのとほぼ同じ感覚からだというのがよくわかります。

フルオーダーは鳥井工房/お問い合わせよりどうぞ。
2017-03-27 : Leica M6 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

掲載記事のご紹介です。

本日のデジカメWatchデジカメドレスアップ主義
ライカM10オールドスタイルケースが掲載されています。ぜひご覧下さい。
2017032403
ブラッククロームボディに似合うケースという事だったので。
当工房としては初の真っ赤なケースです。サイドパーツやステッチは澤村さんの要望で製作。
インパクトあるわ〜

2017032402
メインマテリアルはベルギーマシュア社のルガトーのレッド。
同じマシュア社のサドルプルアップよりもかなり艶加工が強い素材で
エナメル調とまでは言い過ぎですがベジタブルタンニン鞣しの革とは思えない質感と鮮烈な色、
深みのある透明感が特徴です。
艶加工が強い分、革感が薄めなので当工房の他のケースとはちょっと異質に感じるかもしれません。
季節も春らしくなってきたので目の覚めるインパクト重視のこんなケースはどうでしょう。

ライカM10オールドスタイルケース ルガトー/レッド は本日よりオーダー受付開始です。
このケースは在庫の素材が無くなり次第終了になります。
ライカM10オールドスタイルケースルガトー/レッド

もう一つ赤のケースを一応このタイミングで告知しておきます。
2017032401
こちらはブッテーロの赤で製作したもの。ルガトーのレッドより前に製作した試作品です。
ブッテーロは新品時にはマット系なので記事掲載の事を考えると見栄えの問題で
ルガトーのレッドを選びました。
ボツになったこのケースを1ヶ月ぐらい使っていたんですがエイジングでいい感じに。
色も赤というよりは朱という感じでこれは掲載記事にもあったジェイツジムラさんの
桜ホットシューカバーがより似合いそうないわゆるジャパンレッドだと思います。
ブッテーロの赤も今後ホームページに追加する予定です。

鮮烈で深みのあるルガトー/レッドと落ち着いたジャパンレッドのブッテーロの赤、
お好きな方を選んで頂ければと思います。画像で色を見せるのは本当難しい…
尚、個人的にはブラックボディにはルガトー/レッド、シルバーボディには
ブッテーロの赤がより似合うと思います。
ルガトーレッドは限定色ですのでお早めにどうぞ。

ブッテーロの赤のケースはお問い合わせからどうぞ。
この素材は他のカメラのケースでも製作可能です。
2017-03-23 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

toriikoubou

Author:toriikoubou
函館にてカメラの速写ケースやストラップなどの革小物を製作しています。製作日記や日々のあれこれを綴ります。作品は鳥井工房ホームページ(www.toriikoubou.jp/)にてお問い合わせください。※下にリンクあります。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR