ライカM10とエバレディケース その2

今年はCP+にも行かず製作に追われる日々を過ごしています。
という事で気分転換に『ライカM10とエバレディケース その2』でもやってみますか
20170226012
今日のエバレディケースはプエブロのネロとミネルバボックスネイビーのコンビ。
ステッチも同色でシンプルな色合い。これはどんな組合せでもそつなくこなしなす。

2017022601
球面ズミルックスでもこの通り。
オールブラックに近いのでどっちかというとブラックボディよりもシルバーボディ向きなのかな。
もう疲れたので今日はこのへんで…

その3はアキャブネロの予定。
2017-02-26 : ライカM10 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ライカM10とエバレディケース その1

最近は結構忙しいのでなかなかライカM10サンプル製作の時間がとれません。
そこで手持ちのライカM(typ240)エバレディケースをライカM10に装着し
ライカM10のシルバーボディとの相性を確認していただけたらと思います。
第一回は根強い人気のライカMエバレディケースのブライドル/チョコ。
あくまでライカM(typ240)用ケースなのでケースはちょっと大きめです。
20107022314
装着レンズはズミクロン50mm 沈胴タイプ
これはドンズバでまとまってますね、最近のお気に入りレンズ。

20107022313
ズミルックス50mm
このレンズ真鍮製なのでかなり重くて普通に置くと前に倒れます。
ライカMだと倒れないのでM10は薄いだけでなく
重量も軽くなってるのを実感します。

20107022311
球面ズミルックス35mm。
ライカレンズはこのぐらいの大きさのレンズが多いと思いますので
見た目はこれが基準になるのかな。

20107022312
フードなしはこんな感じ。

20107022310
ズマロン35mm
これは絶妙なアンバランスさが格好良い。
このレンズはシンプルなオールドスタイルケースよりこっちの方が似合うかも。

ブライドルのチョコは結構濃い色なのでブラックレザーと同じく
シルバーレンズ、ブラックレンズとも相性は問題ないですね。
クラシック風味が増すのでシルバー系のオールドレンズとの相性はブラックレザーよりいいかも。
ちなみにブラックボディはどのレンズでもどのケースでも大概似合います。ずるいですね。
でも組合せの難しいシルバーで格好良く見せるのも面白いですよ。


話は変わるけどCP+行きたかったな…
2017-02-24 : ライカM10 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ライカM10各種ケースオーダー受付開始しました

2017021961
昨日より鳥井工房ホームページにてライカM10オールドスタイルケース及び
シンプルスタイルケースのオーダー受付を開始致しました。
鳥井工房/ライカM10各種ケース
カラバリはこれから増やしていきますがご希望がありましたらお問い合わせ下さい。

オールドスタイルケースの両サイドについているストラップパーツの無い物が
シンプルスタイルケースになります。上の画像のタイプ。
ライカM10にはこんなシンプルなスタイルも似合うだろうと思い今回から新たに設定しました。
あて革付きのストラップを装着予定の場合はシンプルスタイルケースをお勧めします。
オールドスタイルケースの方はあて革付きストラップ装着不可ですので
装着したければストラップのあて革を取り外すしかないのでご注意ください。
当工房のQueストラップであればどのタイプにも対応します。

今週末にはライカM10エバレディケースも追加予定です。
基本的にライカM(typ240)エバレディケースと同じ物も製作可能ですので
ご希望の物がありましたらお問い合わせ下さい。
鳥井工房/ライカM各種ケース

鳥井工房/お問い合わせ
2017-02-20 : ライカM10 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

背面モニターなんていらない?

という人の為のケース作りました。いやマジで…
2017021111
ライカM10用ケースの背面仕様にこのタイプを設定しようか検討中です。
もう佇まいがデジカメには見えない…

2017021113
2017021112
オートレビューをオフにした状態でケースを装着すると
LEDとバッテリー残量のみ確認出来る仕様。
背面を蓋やカバーで覆うのではなく
完全に逃げ場をなくす事でフィルムカメラのようにしか使えなくしました。

207021901
実際ここしばらくはこのケースを使っています。
最初はなんて不便なんだと思いましたが最近は慣れました(笑)
一つ言えるのはこれを使い続けると写真の撮り方が変わります。

ライカM10が使用者の感性に訴えかける部分、レンジファインダーを始めとするシンプルな操作性、
写真を撮る道具として削るものがもう何も無い状態を目指して作られたのであれば
それに似合うのはこんなケースなのではないかというのがコンセプトです。
このケースがあればもうM-Dはいらないよね?

話は変わってライカM10ケースの進捗ですが
今日明日ぐらいからオーダー受付開始出来る様、現在準備中です。
また後でお知らせ致します。

2017021913
ちなみにこれがライカM10ケースの通常の背面です。ご安心下さい。
2017-02-19 : ライカM10 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ライカM10をwifi接続してみた

2017021505
先日ライカM10のファームウェアのアップデートをしたので
ついでにwifi接続を試してみた。
実は買ってすぐにwifi接続には挑戦したんですがよくわからず諦めていたんです。
機械の接続系は昔から苦手で…
その時ネットで調べても全然でてこなかったのでここで紹介してみます。

まず手順としてはiPhoneのAPPから『Leica M』というアプリをダウンロードします。
ライカM10の説明書には『ライカMアプリ』となっていますがそれで検索しても無駄です。
ライカの説明書ってドイツ語をただ翻訳しただけのようなものですから注意が必要。
出だしからハードル高くてやる気がそがれます…

さて気を取り直してアプリをダウンロードしてみます。
次はライカM10本体の設定
メニューのWLAN→設定/ライカM10のネットワーク名とパスワードを設定→
ファンクション/on→接続/ワイヤレスLAN接続
次はiPhoneの設定
設定/wifi/ネットワークを選択から先ほど設定したライカM10のネットワーク名を選択後、
パスワードを入力→Laica Mアプリ立ち上げてみます。
画面中央の表示がSearching Camera in "ライカM10のネットワーク名"
となっていたら接続成功です。
もしやり方間違ってたら指摘して下さい。

最初はiPhoneの設定がよく分からなくて
Searching Camera in "自宅wifiのネットワーク名"になっていて失敗したようです。

接続に成功するとiPhoneからライカのシャッターが押せたり
画像をwifiでiPhoneに送ったりできます。

2017021401
これは実際にライカM10で撮影後、wifiでiPhoneに送り
VASCOのフィルターをかけてそのままブログにアップした画像。
ライカM10とiPhoneだけで出来ちゃうんですね。

これで出先でもライカM10で撮った写真を簡単にブログやSNS等にアップできます。
僕は使う機会があまりなさそうだな…
2017-02-15 : ライカM10 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

toriikoubou

Author:toriikoubou
函館にてカメラの速写ケースやストラップなどの革小物を製作しています。製作日記や日々のあれこれを綴ります。作品は鳥井工房ホームページ(www.toriikoubou.jp/)にてお問い合わせください。※下にリンクあります。

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR